TOP>挙式レポート>「自宅着付け」

勤続年数15年。地元&ヴァンフォーレをこよなく愛すやさしいお兄さん。
MASAHIRO HAYAKAWA

洋輔さん季美枝さんご結婚
お、め、で、と、う、おめでとう!
(滝川クリステル風)

山本 洋輔様 & 季美枝様

挙式スタイル:仏前式

パーティ会場:富士の間

♪結婚式までの準備を振り返り・・
まず、だいたいやりたいイベント事があったので、そこから手をつけました。意外にも具体的な事に関しては、挙式の一カ月前から手をつける感じでした。半年前くらいには招待状や席札のデザインを決めた記憶があります。招待状、、、新郎側と新婦側で好みが違ったのですが・・席札や当日のペーパーアイテムが合ってればいいよね!ってことでそれぞれ違う招待状を選ばせて頂きました。結構思い切ったことをしたと思うんですがプランナーさんが快く引き受けてくれたので心強かったです。当日にやりたいメイクやネイルは、だいぶ前から考えてました。付けまつげや、ネイル、特にラインストーンなど小さくて無くしやすい物は、予備を式場に持ち込むことをお勧めします。美容の先生との打ち合わせもとても楽しく、綿密だったので当日の心配がまったくありませんでした。
BGMは、かなりこだわらせて頂いたと思いますが、使いたい曲をすべて使ってくださって大大大満足です。二人の好きなドラマや映画のBGMが多かったのですが、ドラマを知ってるゲストの方にはウケがよかったと思います。

♪披露宴中はいかがでした?
一番初めの入場前が一番緊張しました。でも、ぶっつけ状態なのにキャプテンがしっかりと案内してくれてスムーズにいきました。
白無垢から打ち掛けへのステージ変えまではド緊張でしたが、掛け替えが終わるとホッとし、緊張がとれて・・新郎と高砂に向いながら「やっぱこのBGMにしてよかったねー」なんてしゃべれちゃったくらいです!!掛け替えは緊張MAXでしたが、サプライズな感じで良かったと思います。
新郎の最後の謝辞では、御礼を申しつつ、家族、ゲストの皆様にも手紙を読ませていただきましたが、かなり、泣けたみたいです。ありきたりな文章よりも、オリジナリティのあるものがけっこういいみたいですね。私は、間違えないように気をつけて読んでたら・・いつの間にか読み終えていて涙せず・・・新郎のほうがウルウルしてました。

♪これから結婚式を挙げるカップルにメッセージを!!
やってみたいイベントなどは、思いついた時にメモしておくと良いです。ほんのちょっとした事でも思い出した時に行動するのも大事ですね。ちょっと無理かなって思う事でもプランナーさんや司会者さんに相談すると意外と!!やってくれます!(笑い)
なにしたら良いか分からない時は「何すればいいですか?」ってずばずば聞くのも手です(笑)
私たちの場合は、基本的に新婦が準備を進めることが多かったんですが、新郎さんもぜひ手伝ってあげてください(笑)スライドショーなんかは、二人でがんばって作ったほうが当日達成感がありますよ♪二人の結婚式、披露宴ということを忘れずに・・・。
ただ、女性にとっては一生に一度のドレス!!試着には飽きずに付き合ってくれるとうれしいものです♪私たちの場合は、全ての試着に付き合ってくれたので、その時点でかなり盛り上がり楽しかったです。会場の明るさや、雰囲気を参考にしてドレスの色を選ぶ事もオススメします。
披露宴は始まったら「あっ」と言う間に時間が過ぎるものでした!
とにかくはじまったら楽しみましょー!!!

「自宅着付け」
「自宅着付けというものに、直前まで実感がなかったのですが、いざ自分の家で白無垢に着替えるとなんだか実感がわいてきて、まさかのウルウルでした。本当にお嫁にいくという感じが満足でした。母親も自宅着付けにはとても感動してましたし、本当に貴重な体験をしました。」この後お寺の本堂で挙式された洋輔さんと季美枝さん、緊張したけど大好きな家族や多くの友人に見守られとってもよかったそうです。
相手のことを理解しあい、尊重しあう二人でいたいそうです。式で誓った事を二人で一生守り抜く、そんな覚悟のお二人。「仏前式だったからこそその思いは強い、一度誓った相手のことはお互い大事にしていきたいです。」

クラウンパレス初の自宅着付け&担当初の外式(仏式)を経験させて頂き感謝と感動をありがとう。自宅着付けは準備の段階で少々バタバタしちゃいましたけど・・
「相手のことを尊重しあう」・・これって大事です!! 早川