TOP>挙式レポート>アットホームなクリスマスパーティー

この道10年経過…のブライダルコーディネータ。なんでもお任せください!
HIROKO SAKAMAKI

連さんと梨恵さんとは4月上旬に初めてご来館していただき4月中にはすでにお申込みを頂いて
準備期間が8ヵ月ありました。たくさんのアイデアにイメージを膨らませながら色々とご相談をさせていただきましたね。でも上手くいかない事やイメージが違ったり出席してくれると思っていたゲストが欠席になってしまったり…と色々とふりだしに戻ってしまう事が多かったですね。しかし新たな案を考えてくださったりと打合せも想像力を膨らませられる、なんとも楽しい時間を過ごすことができました(笑)
でもその結果が今回ゲストの皆さまに喜んでいただけ、感動していただけた結婚式になったと思ってます。お二人が頑張った分幸せが付いてくるんだと思ってます。仲間が見守っていてくれているんだと思ってます。
少し早いクリスマスパーティーには色々な仕掛けもあり会場内はゲストの皆さまの笑顔があふれていましたね。私にまでサプライズを仕掛けてくるなんて本当びっくりしましたが…嬉しかったです(涙)
長い準備期間でしたがお二人に出逢えて、結婚式のお手伝いをさせていただき感謝しております。しっかり者の連さん、お茶目な梨恵さん。これからもその笑顔で周りの方をHAPPYにさせてくださいね!

中村 連様 & 原田 梨恵様

挙式スタイル:人前式

パーティ会場:富士の間

■結婚式までの準備を振り返り…
連:少し進めばまた戻り、また進み。しかし何一つとっても無駄な事はありません。何事も協力と努力、何よりも会話。成し遂げることの有意義さを実感しました。
梨恵:決まっていた事が急に変更になり一から考えないといけなくなりました。その時、旦那さんが支えてくれたり、旦那さんの優しさをすごく感じました。旦那さんは私のわがままをいっぱい聞いてくれたと思います。二人で楽しく協力して作り上げてこれました。

■挙式や披露宴が始まる前はいかがでしたか?
連:特に緊張はしませんでした。楽しもうと思っていたからかも知れません。嫁さんの準備・身支度を見ている時間はとても幸せでした。
梨恵:緊張するものだと思っていましたがまったくしませんでした。自分でもびっくりです(笑)でもそれは大好きな旦那さん、大好きな家族、親戚、友達と過ごせることがすごく楽しみだったからだと思います。それに信頼できるプランナーさんやスタッフさんが周りにいてくれたからです。

■ご両親やゲストの反応はいかがでしたか?
連:嫁さんの母が涙を流すかと思っていたら私の母が真っ先に涙を流していました。努力の上には感動がある。私たち含めすべての人が感動してくれたと思います。
梨恵:旦那さんのままからは「感動・感激した」と言ってもらえたし、私のママからは「楽しかった。良かった。」と言ってもらえました。友達からは「楽しかった」「写真が撮れて良かった」「サプライズに選んでもらえて嬉しかった」「直接会えて、顔見て話せたのが嬉しかった」「リボンとフェザーシャワー、うまい棒ブーケ、感謝状など珍しくて楽しめた」など言ってもらえました。私たちの結婚式でたくさんの方が涙を流していたのがビックリしましたが、皆さんに愛されているのだと感じました。

■これからどんな夫婦でいたいですか?
連:仲良くいたいですね。お互い尊敬し赦し合える夫婦でいたいです。
梨恵:チャペル人前式で誓った言葉を守りたい。いつも笑顔でおばあちゃんになっても手を繋いでいたい。ケンカしてもその日のうちに仲直りする。

■これから結婚式を挙げるカップルにメッセージをどうぞ
連:男は必ず女に怒られることがあるでしょう。その時は素直に謝りましょう。結婚式は一人で行うものではありません。お互いの意見を言い、聞きましょう。式当日はあっという間に過ぎますが、本当に楽しく幸せでした。その日の為に出来る事を一つ一つ協力して最高の時を築いて欲しいです。
梨恵:結婚式は花嫁の為もものって聞いた事がありますが、私はそれは違うと思います。二人の結婚式であり、お互いの両親の為のものだと思います。まずは二人の中の結婚式は どういうものなのか話してから会場選びをして欲しい。結婚式の準備は大変だと思うけど来てくれる友達や両親などの楽しそうな顔を思いながらするとそれほど大変だと思いません。楽しいです。一生に一度!準備から楽しんでやればより結婚式当日も楽しめます。結婚式当日は本当に一瞬で終わってしまいます。こんなに早いの!?ってビックリします。
でも本当に楽しいです。いっぱいの笑顔を見れて幸せを感じられます。

アットホームなクリスマスパーティー
乾杯のご発声はご列席のお子様に!かわいい声が会場内の雰囲気を明るく、和やかなムードにしてくれましたね。
ウエディングケーキ周りの飾りもフェザーや写真など新郎新婦のこだわりが。
久し振りに逢う親戚、友人とはたくさん写真を撮っていましたね。皆さま息がぴったりです!
ゲスト一人ひとりにキャンドルリレーを行いました。参加型の演出として大変喜ばれています。
キャンドルリレーのキャンドルはLEDキャンドルとなり暗転の中で幻想的な雰囲気を醸し出します。そんな中での両親への手紙。クリスマスツリーも準主役になりタイトル通りにクリスマスパーティーになりました!